意外と知らない男性のオナニーの正しい方法とは

注意 男性にとって自慰行為は欠かすことができない習慣です。
しかし正しい方法で自慰行為を行っていない人も多いようです。
男性の正しいオナニー方法で行わないとセックス時にトラブルになることがありますので注意しましょう。

まず、正しいオナニーの仕方は、手を使って行います。
基本的に足を伸ばさず曲げた形で行ってください。
座って行うのが良いでしょう。
ローションなどを使用して滑りを良くし、陰茎部を中心に手で上下に擦ってください。
亀頭部分ばかりを触るのではなく、基本的には陰茎部分への刺激を中心に行いましょう。
刺激を強くし過ぎると感度が下がってしまいますので、なるべく低刺激で行ってください。
精子が出そうになった時に無理に抑えずにそのまま精子を放出するとスッキリします。

また、オナホールなどを使用する際には、締め付けが強すぎないものを選ぶようにしてください。
ローションをたっぷり使用し、女性器に近づけることが大切です。
また、AVなどではなくセックスを妄想して行うようにしましょう。
刺激の強い映像でオナニーをしているとその刺激に慣れてしまいます。
その為、セックスの妄想が一番良いとされているのです。

男性の中では床に擦りつけるようにオナニーをする人がいるのですが、この床オナは遅漏の原因になりやすい為、床オナをしている人はやめるようにしてください。
また、足を伸ばした状態のオナニーを足ピンと呼びますが、この足ピンもセックス時にない姿勢の為、遅漏の原因になるでしょう。
このような間違いをしていると、セックスをした時に感度が悪くなってしまったり、射精ができない状況になってしまう為、思い当たることがある人は今からでもその方法でのオナニーをやめるようにしてください。

また、早漏を改善する為に射精を寸止めする方法がありますが、これもあまりに寸止めし過ぎてしまうと遅漏になってしまいますので、寸止めを3回以上することはおすすめできません。
さらに、オナホールなどの常用もそれでしか射精ができなくなってしまう可能性が出てきてしまいますので、なるべく手淫を心掛けましょう。
刺激はあくまでも低刺激で行ってください。

女性の正しいオナニー方法とは?

オナニーは男性だけのものではありません。
女性ホルモンを活性化してくれることでも女性もオナニーをすることが良いとされているのです。
しかし、男性のようにして当たり前のものではないことから、女性同士の会話では話題に上がることもないでしょう。

では、女性の正しいオナニー方法とはどのようなものなのでしょうか。
まず、オナニー初心者はクリトリスに刺激を与えることから始めましょう。
この際にも男性と同様にAVなどに頼らず、セックスを妄想して行うことが大切です。
クリトリスに分泌液を塗り滑らせて興奮させていきましょう。
ただし、分泌液がない際にはローションなどを使ってください。
最近はインターネット通販で簡単に購入できる為、用意しておくと安心です。

分泌液やローションで濡らした状態でクリトリスに刺激を与えると快感を得ることができます。
この時に強く擦ってしまうのは間違いですので、低刺激で行ってください。
さらに、膣内に指を入れることができるのであれば、指を入れてみましょう。
膣内で気持ちの良い場所があればそこを重点的に刺激します。
この時にも濡れていないと痛みが伴いますので、状態に応じてローションを使用することをおすすめします。

バイブやローターなどの使用をなるべくせずに、指だけの刺激が適しています。
男性のオナニーと同様にセックスを想定することが大切ですので、足を伸ばしていたり、強い刺激を与えるとセックスの際に感度が落ちてしまいます。
セックスの際に楽しむことができないのは勿体ないことですので、オナニーをする際にはセックスの体位に近い形で行うと良いでしょう。
また、女性の場合は達成感がなくても気持ちよいと感じることが大切です。