早漏の治し方は筋トレ!?PC筋を鍛えよう

筋トレする男性 早漏の治し方には複数のものが挙げられますが、中でも手軽な方法として知られているのが筋トレです。
男性が興奮して男性器に快感が加わると、自然と射精が促されていきます。ここではこの射精を耐えるときに使うPC筋を重点的に鍛えていくのがおすすめです。

PC筋は恥骨とお尻の骨を結びつけるようにしてつながっている筋肉を指します。
普段は意識することがないかもしれませんが、排尿を止めるときに使う筋肉もこのPC筋です。
早漏の治し方として、男性器への快感を分散するように意識することはもちろんですが、物理的に男性機能をアップさせていくことも大切です。

特に年齢的な問題で早漏が引き起こされている場合、身体が衰えていくことで射精が早くなっている可能性もあります。
その場合には、このPC筋を鍛えるだけでも十分な効果が期待できます。
このPC筋は肛門をしめるように意識することで鍛えることが出来ます。
よくスクワットをすれば早漏に良いという話も耳にしますが、実際のところスクワットでは直接このPC筋を鍛えることはできません。
もちろん、スクワットをしながらでも肛門部分に意識を持っていけば話は別ですが、スクワットに関しては下半身の筋力をアップさせるという名目で続けるのが賢明です。
スクワットによって下半身の筋力が強化できれば、自然とセックスに対する持続力もついていきます。
結果としてこれが早漏改善にもつながっていくことが予想されるため、筋トレの際にはPC筋のトレーニングと並行してスクワットも積極的に取り入れていくといいでしょう。

筋トレをすると、ある脳内物質が分泌され男性ホルモンが活発化していきます。
これがセックスアピールにもつながり、精神的な面でも早漏改善の役に立つことがあります。
もちろん、筋トレだけで早漏が全体に解決できるのかと言われればそうではありませんが、何もしないよりはましです。
長く続けることによって着実に体は鍛えられますし、結果的に体力アップにもつながります。

ストップ&スタートトレーニングという早漏改善法

早漏の原因の一つとして、男性自身が間違ったマスターベーションをすることが挙げられることもあります。
マスターベーションだと自分の好きなタイミングで性的興奮を高め、同時に刺激を男性器に与えることで射精を促していきます。
強い力で早く手を動かすことで、知らず知らずのうちに早漏を促している可能性もあるわけです。

そこで役立つのがストップ&スタートトレーニングです。
このストップ&スタートトレーニングはその名の通り、マスターベーションの際の手の動きをあらわしています。
興奮して男性器に刺激を与える際、射精しそうだと思ったら手の動きを止めます。そしてある程度射精を我慢できれば動きを再開する、この繰り返しを行い射精までの時間を長く持たせていきます。
たったこれだけかと思われる人もいるかもしれませんが、たったこれだけでも男性器への刺激に対しるいいトレーニングにはなります。
実際、このストップ&スタートトレーニングによって射精までの我慢を練習し、早漏が改善されたケースは少なくありません。

また、先に挙げたような筋トレを組み合わせることで、多方面から早漏に対する対策が打てます。
早漏を改善するためには、何度も射精を耐える練習を繰り返すこと、体力の底上げが必須です。
あまり無理をしてしまうと、精子の逆流を招くおそれもあるため、練習はほどほどに押さえておくことも大切ですが、まずはこうした手軽な方法から対策を打っていくといいでしょう。

早漏対策としていろいろなグッズ、薬なども売り出されていますが、まずは自分の体の機能を高める事が肝心です。
元々体がもっている力を出し切ることでも、十分に効果は発揮されますし長年悩まされた症状が治まることもあります。